乾燥肌に優しい!スクワランオイルクレンジング

スクワランオイル クレンジング 乾燥

 

オイルクレンジング=乾燥するイメージがありますが、高純度のスクワランオイルなら乾燥を気にせずメイクを落とすことができます。

 

  • 皮脂を奪い過ぎない
  • サラサラで肌に馴染みやすい
  • オイル自体に保湿力がある

 

などメリットいっぱい。乾燥や肌荒れ・ニキビに困っている人とも相性が良いんですよ!

 

スクワランオイルクレンジングのやり方

スクワランオイル クレンジング やり方 方法

 

多くのスクワランオイルは界面活性剤が入っていないため、水で流すことができません。そのためスクワランでクレンジングするときは『拭き取り』でメイクを落とします。

 

はじめにポイントメイクを落とす

スクワランオイルは洗浄力が控えめなので、アイメイクやマスカラは先に落としておきましょう。

 

乾いた状態でスクワランオイルを塗る

スキンケアなら濡れた状態で使いますが、クレンジングの場合は乾いた状態で塗ります。サラサラなので垂れないように注意しましょう。

 

そのまま1分くらい放置

普通のオイルクレンジングに比べ、メイクと馴染むまで少し時間がかかります。すぐこすり始めず、1分くらい置いた方がメイクが落ちやすいです。

 

指でクルクル

オイルとメイクが馴染み、徐々に溶けてきたら指の腹を使って優しくクルクルしていきます。普通のオイルに比べると少し落ちにくいですが、「こすらない」ことを意識して。

 

蒸しタオルで拭き取る

浮いた汚れを拭き取ります。『拭き取り』と書きましたが、メイクを上からタオルで押さえて『タオルに吸わせる』ようなイメージで。蒸しタオルが準備できないときはティッシュなどでも代用できます。

 

洗顔石鹸で顔を洗う

スクワランオイルには界面活性剤が入っていないので、拭き取っただけでは肌にオイルが残ります。お手持ちの洗顔石鹸で仕上げ洗いをしましょう。

 

仕上げのスキンケア

洗顔後はたっぷり化粧水を付け、スクワランオイルを1滴。皮脂のバランスが整って、お肌のコンディションUP♪

 

動物性と植物性、どっちを使うべき?

 

鮫の肝油から採れた動物性に比べ、オリーブやサトウキビから作る植物性は粘度が低くサラサラしています。メイク落としには粘度があった方が扱いやすいかもしれません。

 

とは言えクレンジングにおいてはほとんど差はありません。植物由来でもクレンジング用に精製されたオイルがありますので、好みに合わせて使い分けてみてください。

 

 

普通のオイルクレンジングとどう違う?

スクワランオイル

クレンジングオイル

■メイク落ち

控えめ

■メイク落ち

良い

■洗い上がり

しっとり

つっぱらない

■洗い上がり

さっぱり

つっぱることも

■手間

少しかかる

■手間

かからない

 

大きな違いは『界面活性剤』が入っているかどうか。

 

界面活性剤には、油分と水を混ざり合うようにして落としやすくする『乳化』という作用があり、メイクを落としやすくする働きがあります。クレンジングオイルが水で洗い流せるのは、この界面活性剤のおかげでもあります。

 

しかし洗浄力が強い分、お肌へのダメージもあります。必要な皮脂まで奪ってしまうため乾燥しやすく、洗い上がりにつっぱる原因になることも。

 

スクワランオイルには界面活性剤が入っていません。そのため洗浄力は控えめで水で流すこともできませんが、内側からしっとり柔らかな肌に洗いあがるのが特徴です♪

 

スクワランオイルクレンジングのメリット

スクワランオイル クレンジングオイル メリット

 

乾燥してつっぱることがない

スクワランオイル自体に保湿力があるので、洗顔石鹸を使っても洗い上がりつっぱり感はほとんどありません。クレンジングオイルと比べると大きな差を感じるはず。

 

角質ケアができる

スクワランオイルには『角解作用』という、古い角質を取り除くはたらきがあります。くすみや毛穴トラブルにも効果的なんですよ♪

 

ニキビ・肌荒れが起こりにくい

スクワランには殺菌作用があるので、肌に雑菌が入り込むのを防いでくれます。新陳代謝も活発にしてくれるので、お肌の再生も促進!

 

 

 

おすすめのスクワランクレンジング

 

こちらではスクワラン配合のクレンジングや、メイク落としに使えるクレンジングオイルをご紹介。それぞれ使い方もレクチャーしているので、気になったものをお試ししてみてくださいね。

 

スクワランオイル クレンジング HABA

HABA・スクワクレンジングオイルの特徴
スクワランと言えばお馴染みのHABA。古い角質をやさしく落とすハイビスカス鼻エキスを配合しているので、こすらず馴染む。ダブル洗顔不要です
価格
120ml:2052
評価
評価5
備考
洗い流すタイプ
使用方法
手のひらにたっぷり広げ(500円玉大以上)、こすらず指をすべらせるように顔全体になじませます。メイクが浮いてきたらぬるま湯で丁寧に洗い流します

スクワランオイル クレンジング シュウウエムラ

シュウウエムラ・アルティム8∞ スブリムビューティクレンジングオイルの特徴
オリーブ由来スクワランやホホバ種子オイルなど、8種類の高級植物オイルを贅沢に使った定番デパートコスメ。オイルなのに『オイル感がない』心地よい使用感でなめらかなカシミヤ肌へ
価格
150ml:4752
評価
評価4.5
備考
洗い流すタイプ
使用方法
通常のクレンジングオイル同様に、メイクと馴染ませて丁寧に洗い流してください。W洗顔不要、濡れた手でもOK、マツエク対応です

スクワランオイル クレンジング 岡田

無添加工房OKADA・岡田クレンジングの特徴
楽天市場でも人気が高い無添加クレンジング。そのまま美容オイルとして使えるほど品質の良い『さとうきびスクワランオイル』だから、メイクを落としながら保湿効果もバッチリ
価格
120ml:3,780
評価
評価4.5
備考
拭き取りタイプ
使用方法
メイクになじませたらティッシュで2〜3回押さえ、汚れをティッシュに移します。界面活性剤不使用でもキチンと落とせます!クレンジング後は洗顔石鹸で洗い流してください

スクワランオイル クレンジング キールズ

キールズ・ミッドナイトボタニカルクレンジングオイルの特徴
美容オイル発想の『スキンケアするクレンジングオイル』。肌になじみやすいスクワランやキメを整えるイブニングプリムローズ油配合。香りの良さも人気の秘訣♪
価格
175ml:4104
評価
評価4
備考
洗い流すタイプ
使用方法
肌を濡らす前に顔全体に塗り、少量のぬるま湯を加えて馴染ませた後、しっかり洗い流します。W洗顔は不要。エッセンシャルオイルの心地よい香りに癒されて

スクワランオイル クレンジング THREE

THREE・バランシングクレンジングオイルの特徴
天然由来成分88%のクレンジングオイル。ブドウ種子油やスクワランが肌にやさしく働きかけ、メイクと皮脂をスッキリと洗浄。ザラつきもケアできます
価格
200ml:4320
評価
評価4
備考
洗い流すタイプ
使用方法
通常のクレンジング同様、メイクに馴染ませて洗い流します。皮脂の多い顔の中心部から外側に向けて指を滑らせ、優しくクルクルと。クレンジングは手早く、洗い流しはぬるま湯で丁寧に

 

 

>> スクワランオイル比較ランキング  TOP

 

 

 

こちらの記事も読まれています

■スクワランオイル比較ランキング

スクワランオイル比較ランキングへ

毛穴ケアで注目の美容オイル【スクワラン】どこのメーカーのがおすすめ?各社の人気アイテムを一覧表にまとめて比べてみた!値段や特徴、オイルの原料・純度等を基準にランキング形式で掲載していきます♪

記事はこちら >>

■スクワランオイルの使い方

スクワランオイルの使い方へ

美容液と違って使うタイミングがハッキリしないスクワランオイル。いつ、どうやって、どれくらいを何回塗るのが正解なの?スキンケアに効果的なスクワランの取入れ方をレクチャーします(*^^)b

記事はこちら >>

■綿棒オイルマッサージで毛穴ケア

綿棒オイルマッサージで毛穴ケアへ

鼻のブツブツ角栓に効果的な【綿棒マッサージ】スクワランオイルで毛穴の黒ずみケアするやり方をご紹介(*^^)bスクワランオイルは皮脂とのなじみが良いので、肌を傷つけずにいちご鼻対策ができるんですよ♪

記事はこちら >>